薩摩の大巨人 ダイサイゴーのプロフィール

身長

約3.2メートル

特徴

さつま揚げを食べるとパワーアップする

両足キック「両棒下駄ん歯(ジャンボげたんは)」、パンチ「黒糖大拳骨(こくとうだいげんこっ)」、頭突き「鰹節之大頭(ぶしんだいびんた)」など

街では

思いのほか気さくに話しかけてくるので驚かれる

お友達

薩摩犬 つんつん

薩摩の大巨人 ダイサイゴーとは

幕末から明治期にかけて活躍し、日本の礎を築いた鹿児島の歴史上の偉人「西郷隆盛」を慕う人々の気持ちから生まれたボッケモン。身長3.2メートルの巨体を持つ薩摩の大巨人。
強大なパワーと英知で鹿児島の人々を幾度となく危機から救ったことから、「偉大な伝説のボッケモン」と称される。
たくさんの人と触れ合うことが何よりも好きで、商店街のお祭りや観光地、ショッピングモールなど、人の集まるところによく姿を現す。
鹿児島を襲った未曾有の危機に対処するため、「薩摩をたのんど」という言葉を残してつんつんの前から姿を消した。